シャンプー、、、。
毎日の日課になってただなんとなく洗ってるってなってませんか?
シャンプーのやり方って習ったことがあるようなないような…人それぞれのやり方になってると思います。
そこで少し意識するだけで美髪 美頭皮になるコツをお伝えしたいと思います。
美髪、美頭皮になるシャンプーのやり方
1 まず、髪を濡らします
お湯(あまり熱すぎない温度で 37度くらい)を頭皮にも髪にも行き渡るようにしっかりと流します。
感覚としてはいつもより2倍の時間をかけてお湯で流し洗う感じです。

2 シャンプーをつけます
ショートヘアーの方はポンプ式のシャンプーでしたら1プッシュの量を頭頂部と襟足に分けてロングヘアーの方は頭頂部と襟足にそれそう1プッシュずつ手のひらで泡立ててつけます。

3 洗います
シャンプーをつけたら髪に空気を入れていく感じで泡立てていきます。
泡立ったら指先(第1関節より先の部分)が頭皮にしっかりあたるように洗っていきます。
髪が生えているところをすべて洗い上げ、マッサージする気持ちで洗いましょう
この時爪はたてないように気をつけてくださいね。
爪をたてて洗うと頭皮に傷がつき、フケ かゆみの原因になります。
洗い終わったら手のひら(手のひらの下半分、親指の付け根あたり)でこめかみ辺りから耳周り、襟足辺りを上に引っ張ります。
お顔のリフトアップに効果があります。

4 すすぎます
髪の毛についた泡を取り除きすすいでいきます。
1でご説明したように丁寧にしっかり流しましょう。
毎日の積み重ねで髪の毛も頭皮もイキイキしてきます。
ぜひお試しくださいね。

ムダ毛の自己処理による肌への負担について
これまでムダ毛の処理は、電気シェーバーによる自己処理を長年行ってきました。
電気シェーバーは、全身どこでも使用できて、素早く処理することができるので、とても手軽なムダ毛処理方法だと思っていましたが、数年前からワキの肌の黒ずみが気になってきました。
頻繁にシェーバーでの処理を行ってきたので、ワキの肌の角質層が厚くなってしまい、黒ずみという色素沈着が起こってしまっているようです。
電気シェーバーは、自己処理方法の中では一番肌への負担が少ない方法であると言われていますが、それでも長年同じ方法をやり続けていると、肌への負担は蓄積されていってしまうのだな、と後悔しています。
ムダ毛処理にはいくつかの方法がありますが、やはりプロにお任せをして、サロンで丁寧に脱毛をしてもらうことが肌には一番良いようです。
ワキの肌の黒ずみを解消させるためには、自己処理ではなく脱毛サロンでの施術が良い、という情報を得たため、脱毛を始めようかと考えています。
これまでは自己処理で十分だと思っていましたが、肌の黒ずみなどで処理後の仕上がりがきれいな状態ではないため、常に気になっています。
なんとか脱毛サロンでプロの技術を受けて、美しいワキを手に入れたいと思います。
自己処理による肌への負担は、処理方法を変えることでなければ改善されないと思うので、これを良い機会だと思い脱毛を始めてみたいと思います。

運営者イチオシサイト:
脱毛郡山情報

私が脱毛に興味を持って、ようやく人に見せる勇気が湧いた時の出来事です。
私と同じ悲しい想いをする人がいなくなるように願いを込めてお話ししたいと思います。
脱毛に向かない人がいる
随分前から脱毛は女の子のたしなみですよね。
昔から、自分の体毛の濃さに悩んでいたのですが、それを他人に見せるのも勇気が要りますよね!
でも、毎日の処理に悩むなら、思い切って行ってみようと、まずとある大手のお試しに行く予約を取ったのです。
予約までは、とてもスムーズに取れました。そして、当日…「お待ちしていました」と丁寧に案内され、私より若い子が担当かぁ?と思いつつも、まずカウンセリングとのことで、アンケートの記入をお願いされたので、何も知らない私は正直に記入していきました。
ところが、書き終えて、再び担当の女の子とアンケートを元に話し始めたら…険しい表情…どういうこと?と思い担当の話を聞いていくと…
お客様「薬」を飲まれているんですね。と切り出されました。当時の私は、メンタル系の薬を頓服で飲んでいました。どうやら、薬を飲んでいる事が問題なようです。
そして、「申し訳ございませんが、当店ではお引き受けできません」と、断られたのです。
特に予約の際の注意事項で聞かれもしなかったし、規約みたいなものにも、書かれていないようでした。ストレス社会の世の中です。メンタル系の薬を飲む人も少なくないと思うのですが、納得できる理由もなく、断られとても悲しかったです。
しかし、それから違うサロンを見つけ、そこで同じように確認をしたところ、「うちは大丈夫です」と言ってもらえるところを見つける事が出来ました。
脱毛と薬って、素人には何の関係があるのかわかりませんが、薬の種類等によっては、施術前に断られることがあるので、これを読んで下さった方で、私と同じように薬を飲んでいて、これから脱毛に行きたいと思っている方がいましたら、予約を取る際に、薬を飲んでいても施術してもらえるかを確認することをおすすめします。
結論的には、自分の条件に合う所が見つかって、悩んできた体毛も減り、途中で妊娠、出産をしているので、また落ち着いたら、再度通う予定ですが、前ほどの悩みはなくなりました。
自分の条件に合うストレスフリーなサロンを探して、ツルツル美肌女子を一緒に目指しましょうね!

札幌 脱毛ならここ

性器まわりをきれいにするために
ハイジニーナ脱毛はもともと衛生的といった言葉の意味があって、アンダーヘアを手入れすることにより性器周辺をきれいに保てます。
そしてアンダーヘアを気にせず、水着、下着を選べて、生理時に蒸れなどが緩和されます。
若いときそのままでよくても、ある程度の年齢の大人女子であれば、アンダーヘアの手入れは当たり前になってきます。
男性陣は毛が生えてる状態に抵抗がある人が多く、カミソリで処理し伸びた毛がチクチクしたりする肌はがっかりさせる原因だそうです。
そして、Vライン以外に、Oラインも見られていて油断できませんが、全部処理すれば、遊び慣れてるなどの余計な疑いをもたれてしまって適度の処理がいいでしょう。
ハイジニーナはデリケートゾーンや他の部位より肌が薄く敏感で、剃刀で処理すればぶつぶつの原因になります。
脱毛サロンのフラッシュ脱毛やレーザー脱毛は毛の色素に反応する投手な光を利用しますから、ダメージなくツルツルな仕上げです。
全体を脱毛してる女性はそれほど多くなく、ほとんどの方は目立たない程度薄くしたり、V字に整え残したりしています。
脱毛サロンで脱毛説明を受ければかならず前日まで自己処理してくるように言われます。
毛が伸びたまま光が当たってしまえば、肌も光ダメージが出て肌荒れの原因を作ります。
そして脱毛は安全なものですが、肌にトラブルある状態で施術をすればやけどのトラブルになりますから、安全性を高めるため自己処理はなるべく当日しないでください。

もし、私と同じく銀座周辺で脱毛しようとお考えの方は、下記ランキングサイトが情報豊富で比較しやすくて役立ちますよ♪

銀座脱毛ならここがオススメ!!